「ポリリズム」はPerfumeにとって大事な礎

チョコレイト・ディスコとポリリズムは名曲

 

画像

 

どうもどうも「あきにゃん」と申します。ゆるキャラの元祖「ひこにゃん」をオマージュしてこのハンドルネームにしました。今日も僕の思ったことや感じたことを書いていきたいと思います。もはやアンダーグラウンド的なブログになりそうです。

「チョコレイトディスコをやってて飽きないのか?」っていうコメントをどっかで見たことがあるんです。その時の僕の率直な感想というか想いはこうでした。「アホかコイツ・・」「え!?なんなん!」「何様なん!」率直過ぎましたね。はい、反省!・・・しません。

ま、多分僕が思うにこの手の人は、音楽を音だけで聴いているんだと思います。きっぱり言います。チョコレイトディスコは名曲ですよ。ビートルズに「Let It Be」があるように、クイーンに「ウイ・ウィル・ロック・ユー」があるように、Perfumeには「チョコレイトディスコ」や「ポリリズム」があるのです。

音楽を文化として、あるいは芸術として聴いた場合、「飽き」というのは聴く側に問題があるのです。聴く人の趣向性の変化が、そう思わせているのです。それを演者側に問題の原因があるかのような発言は到底容認し難いです。

またある人はこんなことを言ってました。「もうポリリズムから卒業して欲しい」。その時の僕の率直な想いはこうでした。「え!?今なにゆうたん!」「そ、そつぎょうって・・」「AKBちゃうねん!」。僕からしたら、もうこんな人はPerfumeファン失格でしょう。なんも分かってない証拠です。

新規さんが増えるのは嬉しい限りですが、こんなファンは増えて欲しくないです。

広告

ザッとコメントするけぇ~

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中