Perfume 4th Tour in DOME LEVEL3

DOME LEVEL3は創造に満ちたサイバースペース


kyocera_dome_03

 

幾何学模様を図案化したマークを見る限り、DOME 「LEVEL3」のテーマはおそらく「グローバル」であることは容易に想像できる。

今や国内だけで活躍する時代は終わり、新たに表現をする場所として他のアジアの国々や欧米へと広げていくPerfume。

しかし、ただ世界へ広げて行くだけでなく、そこで集められた情報は再び日本へと送られ、Perfumeを強力に支えていく重要な情報源として活用していくことは言うまでもない。それは、まさに電子の網の目が無限に広がるサイバースペースのような世界を構築している様にも見える。

DOME 「LEVEL3」と言うのは、その無限に広がるサイバースペースを具現化したライブであると言っても過言ではない。

Pefumeのライブは「パソコン教室」が出現すると言われるほど、さまざまな電子装置を駆使してありとあらゆる音と光を繰りだし、彼女たちの音楽とダンスをより高次元へと達成させているが、それは生身の人間である彼女たちが、テクノロジーというものを身に纏い、より質の高い世界観を演出するのに役立っている。

だが、それは周到に準備されたテクノロジーの成果だという見方もあるが、決してそうではない。テクノロジーとの融合は、一つ一つ無駄のない動きがあってこそであり、なによりも彼女たちの高度なパフォーマンスがあってこそテクノロジーとの融合を実現可能にしているからだ。

また、DOME「LEVEL3」はテクノロジーの独壇場ではない。あくまでもこれまで続けてきた事の繰り返しであり、テクノロジーという力を借りてひとつの方向性を導き出しているに過ぎないのだ。

その意味ではDOME「LEVEL3」というのは、「ひとつのライブの終わりは、また次のライブへの始まりでもあり、また新たな挑戦の始まりでもある」 と言っているようにも思えた。

広告

ザッとコメントするけぇ~

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中