9nine Dream Live in 武道館

Perfume関係者も訪れた日本武道館公演

 

002_w660

 

8月21日「9nine Dream Live in 武道館」を観てきた。Perfumeのあ~ちゃんこと西脇綾香の妹で、西脇彩華が所属するパフォーマンスガールズユニット「9nine」初の日本武道館コンサートだ。結成9年目の記念イベントには、平日にもかかわらず多くのファンが日本武道館に詰めかけていた。そして、グッズ販売(物販)に長蛇の列が出来るほどの盛況ぶりには正直驚いた。

実は9nineのライブをこの目で見るのは今回が初。そもそも、ちゃあぽん(9nine)の存在を知ったのはPerfumeのFCトゥワーのことだ。それと彼女たちのようないわゆる“アイドルグループ”のライブに行ったことも初めて、一体どんな雰囲気の中行われるのか不安でもあった。

だが“パフォーマンスガールズユニット”と言うだけあって、初っ端からロールテープが舞ったり、炎が吹き出したり、様々なバリエーションの特効演出がいたるところに散りばめられており、見る者を飽きさせない工夫が凝らされていた。

そして、盛り上がりがMAXに達したのはメンバーがそれぞれ特性の台車に分乗し、メインステージと後方ステージの間を行ったり来たりするシーンだ。これはPerfumeのライブでも取り入れて欲しくなる程の演出だった。お初の僕にメンバーの一人がアイコンタクトを送ってくれるほどの至近距離まで迫ってくる迫力は圧巻だった。

後方ステージに移動した時に分かったのだが、関係者席にはPerfumeでお馴染みのMIKIKO先生や山本史朗氏(通称:もっさん)がプロ目線で彼女たちを見守る姿があった。そして開演前から噂にあった西脇家の姿もスタンド席にあった。(真偽は不明だが、のっちとかしゆかも来ていたという噂もある。)

曲の内容は9nine素人なので割愛するが、キレのあるダンスと曲が相まって3時間弱の公演があっという間に終わってしまった感じがする。

個人的には9nineの中に一人だけPerfumeが居るような錯覚を覚えた。僕にはそれだけ、ちゃあぽんの存在が際立って見えたし、MCでトチって茶目っ気たっぷりに照れるシーンや、キレのあるダンスも姉譲りのようにも見えた。

また、彩華が残したコメント「私は今までに色んな9nineを見てきました」は順風満帆とは決して言えない彼女たちの生い立ちを物語っているようにも思え、ユニットを続けていく難しさを味わってきた9年間でもあったと考えられる。だが、日本武道館でのライブは9年間の集大成として確実にステップアップしていくと思うし、さらなるステージへ駆け上がって欲しいと思った。

途中、佐武宇綺のマイクが汗で水没するなど機材ハプニングがあったが、メンバーは動揺する事無く空いた時間を利用し、トークショーを開くなどそつなく会場を盛り上げていたのがとても印象的だった。

結成9周年を迎えた「9nine Dream Live in 武道館」はダブルアンコールというサプライズで幕を閉じ、笑いあり涙ありのライブは余韻を残しながらも次へのライブの始まりでもある。現に東名阪ツアーと年末のカウントダウンライブがこの後控えている。これは要チェックだろう。

 

☆ ☆ ☆

 

9nine Dream Live In 武道館 SET LIST

01.With You With Me
02.out of the blue
03.Evolution No.9
04.THE MAGI9AL FES.
05.#girls
06.Forget-U-not
07.LOVE VAMPAIRE
08.(Luv=)0 or H8?
09.ATASHI≒WATASHI
10.白い華
11.Sky
12.ヒカリノカゲ
13.Cross Over
14.流星のくちづけ
15.ALGORITHM+LOVE
16.モノクロ
17.NeXT to FUTURE
18.9uestions
19.Re:
20.少女トラベラー
21.困惑コンフューズ

EN01.9nine o’clock
EN02.Party9
EN03.colorful
EN04.つづくつづく…

W EN01.SHINING☆STAR

 

東名阪ツアー「9nine MAGI9AL TOUR 2014」

12月5日(金) 東京:渋谷公会堂
12月17日(水) 名古屋:ZEPP NAGOYA
12月27日(土) 大阪:サンケイホールブリーゼ

 

カウントダウンライブ「9nine MAGI9AL TOUR 2014 COUNTDOWN」
12月31日(水)神奈川:神奈川県民ホール

 

9月9日9nineの日 9th Birthday Party!!!
2014年9月9日(火)
開場18:00開演19:00
場所Zepp Diver City

 

YUKI New Album 「FLY」

YUKI史上稀にみる最高のアルバム

 

news_xlarge_FLYanarogu

 

今月11日にYUKIのニューアルバム「FLY」の発売日と収録曲、そしてジャケットが公開された。特にYUKIがバイクにまたがったジャケットのアートワークが話題となっている。

オリジナルアルバムは2011年8月にリリースされた「megaphonic」以来実に3年ぶり、収録曲は全16曲でうち12曲が新譜となっている。メインはアルバムのタイトル曲にもなっている「FLY」だろう。

面白いのは話題のジャケットだ。これまでのYUKIのイメージから一転してかなり“ワイルド感”が強調されている。彼女がまたがっているバイクはおそらくハーレーダビッドソンで、あまり詳しくはないが完全生産限定盤のバイクはAMF傘下時代(1970年代)のハーレーだろう。よほどのハーレー好きでないとチョイスしないモデルだ。

ついでに言うと、このバイクの最大の特徴は大排気量のV型エンジンがもたらす独特な排気サウンドにある。そして最も“アメリカン”を代表とする工芸品と言ってもいいバイクだ。YUKIの衣装もなんとなくアメリカンな感じがするのもそのせいなのかも知れない。

前作のアルバム「megaphonic」は“最高の音”という意味で、大きなコンサート会場で最高の音を鳴らすという意味も込められていた。今作のアルバム「Fly」は果たしてどんな意味が込められているのか・・・。

ま、時期尚早な考えかも知れないがジャケットのイメージからすると、YUKI史上稀にみる最高の一枚になったと確信している。

☆ ☆ ☆


YUKI web RADIO
「誰でもロンリー」Release Special 【ストリーミング配信日時】8/19(火)0:00 ~ 8/25(月)23:59まで
http://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/YUKI/webradio/index.html

アルバム「FLY」収録曲

01. 誰でもロンリー
02. Jodi Wideman
03. はみだせ ラインダンスから
04. 波乗り500マイル(feat. KAKATO)
05. 君はスーパーラジカル
06. It’s like heaven
07. 真夜中の恋人
08. ポートレイト
09. スリーエンジェルス
10. 眼鏡を外して
11. 口笛
12. わたしの願い事
13. STARMANN
14. 坂道のメロディ -version FLY-
15. カ・リ・ス・マ in the dark
16. fly

アルバム「FLY」

初回生産限定盤:ESCL4277-78 ¥3,800+税
CD+DVD(「STARMANN」「誰でもロンリー」MV収録)※豪華LPサイズジャケット仕様

通常盤:ESCL4279 ¥3,000+税

アナログ盤:ESLJ3083-84 ¥3,500+税

Perfume 5th Tour 2014 at マリンメッセ福岡

マリンメッセ福岡は念願の会場だった!?

 

tumblr_n6mvqlHZP51spqetho1_1280

 

今月9日と10日にPerfume 5th Tour 2014「ぐるんぐるん」がマリンメッセ福岡で行われた。台風11号の影響による公演中止の不安はあったものの両日とも予定通りツアー公演は無事開催された。

Perfumeが福岡に上陸したのは「JPN」の時以来。その「JPN」の時にはマリンメッセが先に東方神起に押さえられて使用できず、仕方なく福岡国際センターになったエピソードを語ってくれたあ~ちゃん。

そしてこの日、時を同じくしてマリンメッセに隣接しているサンパレスホールで、あ~ちゃん自ら師匠と慕うaikoの全国ツアー『aiko Live Tour「Love Like Pop vol.17」』が行われていた。曲の間のトークではaikoに声援を贈るなどいつになくテンション高めのあ~ちゃんがいた。

9日の福岡初日は台風の影響を考えると空席が目立ってもやむを得ないところだが、会場はPerfumeのライブパフォーマンスを観に大勢の熱いファンで埋めつくされた。

そして印象的だったのは、かしゆかが「会場から来る空気感が違う」と語るほど、福岡のオーディエンスは広島の時とは明らかに違っていた。お客の立場の僕でも感じるのだから、ステージ立っている彼女たちからすればもっと感じるだろうと容易に想像できる。

個人的には広島より福岡公演の方がより楽しめた。アリーナレベルでは見れない舞台装置の数々と照明たち。全体を俯瞰して見るのもPerfumeライブを楽しむ上では欠かせない。

セットリストは初期の頃から歌われているお馴染みのナンバーから最新のナンバーまで幅広く選択されているのが今回のツアーの特徴だ。メジャデビュー当時からのファンも、最近ハマったファンもまんべんなく楽しめるセットリストになっている。

 

☆ ☆ ☆

08/19(火)大阪城ホール
08/20(水)大阪城ホール
08/30(土)真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
09/05(金)日本ガイシホール
09/06(土)日本ガイシホール
09/13(土)宮城セキスイハイムスーパーアリーナ
09/17(水)代々木第一体育館
09/18(木)代々木第一体育館
09/20(土)代々木第一体育館
09/21(日)代々木第一体育館

YUKI New Single 「誰でもロンリー」先行配信

ロンリーなリリース

 

news_xlarge_yuki

 

8月6日本日からニューシングル「誰でもロンリー」が先行配信としてiTunesなどでダウンロードが解禁された。

前作のSTARMANNはフジテレビ系ドラマ「スターマン・この星の恋」の主題歌として、その前のシングル「わたしの願い事」と「プレイボール/坂道のメロディ」は、映画とアニメの主題歌としてリリースされたが、今作の「誰でもロンリー」はHello!以来タイアップなしの単独リリースとなり、まさにタイトルに通り“ロンリー”なリリースとなったわけだが、一聴してみた感想はYUKIの引出しが増えた、あるいは新たな引出しが引き出されたという感じだろうか。

月並みな表現ではあるがピアノの旋律に乗って、YUKI独特のガーリーボイスが特徴的なポップでキャッチーな曲といった感じだ。エレクトロやエレクトロ・ハウスとまではいかないが、これまでなかった曲調が「ギリギリのダンスチューン!」というフレコミ通りの仕上がりになった感じがする。

今月20日の本リリースには、この他にリミックス曲として「Seiho」と「やけのはら」バージョンが加わる。こちらも楽しみだ。

 

☆ ☆ ☆

.

.

 

完全生産限定盤(CD)※豪華LPサイズジャケット仕様 ESCL4238 ¥1,500+税 

M1.誰でもロンリー
M2.誰でもロンリー -Seiho remix-
M3.誰でもロンリー -やけのはら remix-

通常盤(CD) ESCL4239 ¥1,000+税
M1.誰でもロンリー
M2.誰でもロンリー -Seiho remix-
M3.誰でもロンリー -やけのはら remix-

完全生産限定盤(アナログLP)9月3日リリースESJL3082 ¥1,500+税
M1.誰でもロンリー
M2.誰でもロンリー -Seiho remix-
M3.誰でもロンリー -やけのはら remix-

Perfume 5th Tour 2014 at 広島グリーンアリーナ

ありのままのPerfume

 

tumblr_n8unjcSWAu1r8n81ao1_1280

 

ツアー初日を迎えた8月1日の広島は台風の影響であいにくの雨となったが、会場となったグリーンアリーナにはこの日を待ちわびた大勢のファンが訪れ、異様な熱気と高揚感に包まれた。

2大ドームツアーから8ヶ月、その間にも対バンツアーやニューシングルを出すなど、ここ最近精力的に活動を行っているPerfume。そんなPerfumeが地元広島を皮切りに、7都市14公演を巡る全国ツアー『Perfume 5th Tour 2014「ぐるんぐるん」』がスタートした。

かしゆかいわく「ドームからそんなに時間が経っていないのに、これだけのお客さんに囲まれてるのは久しぶりに感じる・・」と言わせるほどの超満員になったグリーンアリーナ。オープニングが始まったと同時に体感温度は軽く体温を超えるほどの熱狂ぶりだ。
Perfumeの3人もかなり暑かったらしく、トークシーンではあ~ちゃんが首にタオルを乗せてクールダウン。「これでもガンガンに冷房かけているんだって・・・」とのっち。

恒例のMCでは毎度のことだがあ~ちゃん節が炸裂し、地元広島の究極のガイドブック「泣ける!広島県」が全国の都道府県立図書館に寄贈された話題で盛り上がると、初めて広島県庁からお祝いの花束が届いた事にも触れ、「わしら一度も県庁さんに行ったことないけんねぇ~誰が出しとるんじゃろ?」と会場の笑いを誘うと、チーム分けではその「泣ける!広島県」が採用された。

ライブの全体的な印象は「魅せるライブ!聴かせるライブ!」だった。これは最も基本的な形ではあるが、その基本中の基本である「魅せる!聴かせる!」は何と言ってもPerfumeの原点であり、それはまさに“ありのままのPerfume”という表現がピッタリだ。

それと間近で見たPerfumeは大人になったが印象が強かった。もちろん容姿だけの話ではない。セットリストから途中にある様々な“催し物”を考えたであろう彼女たちが、公演中の“最高責任者”という意味での印象だ。スポンサー付きはいわゆる“大人の事情”というやつが介在し、そこそこ資金もあればプレッシャーもある。だが今のPerfumeは完全に“大人の事情”の大人の側になった感がする。

詳細なセットリストを載せる事はまだツアーが始まったばかりなので控えたいが、驚くべき曲があったのは確かだ。気付いた人はいると思うが、あれは意外だったしさすがだと思った。そして最後にあの曲を持ってくるとはまさに想定外だった。なぜ最後にあの曲を持ってきたのか、その理由を即答できる者は僕も含めてあの会場には居なかっただろう。

 

☆ ☆ ☆

.

 

Perfume 5th Tour 2014「ぐるんぐるん」

08/09(土)マリンメッセ福岡
08/10(日)マリンメッセ福岡
08/19(火)大阪城ホール
08/20(水)大阪城ホール
08/30(土)真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
09/05(金)日本ガイシホール
09/06(土)日本ガイシホール
09/13(土)宮城セキスイハイムスーパーアリーナ
09/17(水)代々木第一体育館
09/18(木)代々木第一体育館
09/20(土)代々木第一体育館
09/21(日)代々木第一体育館