Perfume 5th Tour 2014 「ぐるんぐるん」で思ったこと

本当にファンが増えたのかという疑問

 

news_xlarge_Perfume_Yoyogi_08928_T

 

今回の全国ツアー「ぐるんぐるん」を先月1日から観てきて感じたことは、初めてPerfumeのライブに来たという人が意外に多かったということ。

ここ最近の傾向としてオートチューンは弱められ、テクノと言うよりどちらかと言うと「エレクトロ」に近い楽曲が増えたように思う。その分リスナー(ファン?)も増えたのではないだろうかと考えられる。が、果たして本当にそうなのか。

最初に「リスナーイコール、ファンと言えるのだろうか?」という疑問がある。僕はリスナーとファンは全くの別ものだと考える。リスナーは楽曲にこそ価値を見出す傾向にあり、一方ファンと言うのは楽曲が主体ではなく、あくまでもPerfumeという存在にこそ価値を見出す傾向にあるからだ。

今後楽曲の色調が変化した場合、これまで獲得してきたリスナーは離れていく可能性がある。なぜなら今のPerfumeの音楽が彼らにとって最高であり、また自分たちが聴くに相応しい音楽だと感じているからだ。

だが、リスナーはあくまでもユーザーであって健全たるファンではない。そこを勘違いしてしまうと、ファンが増えた!あるいは減った!と錯覚してしまうだろう。

「楽曲が変わったから聴かない・・・」は、ファンではなく単なるユーザーであり、リスナーに過ぎないのだ。必ずしもPerfumeの音楽を聴くという理由だけではファンとはいえない。そこを勘違いしている人は意外に多いように思う。それは当然他のアーティストにも言えることでもある。

僕はBABYMETALの音楽は聴くが決してファンとは言えない。なぜなら、そこまで彼女たちを愛好していないからだ。逆にPerfumeの音楽は普段あまり聴かない、普段聴く音楽はYUKIが殆どだ。だが、Perfumeは大好きだし彼女たちのライブこそ世界一だと思っている。因みに最近PerfumeのDVDすら観ない。でも僕はPerfumeファンだと自負している。

 

広告

ザッとコメントするけぇ~

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中