YUKI at 新潟県民会館

Y・U・K・I

IMG_0764

11月8日。四国2デイズの興奮冷めやらぬまま、ツアー5都市目となる新潟公演を観てきた。

JUDY AND MARY時代から数えて今年で21年。ソロ活動に入ってから12年になるYUKI。ソロとして活動してきたこの12年間は「元ジュディマリのYUKI」としてではなく、ソロの「YUKI」として確固たる地位とブランド力を築いてきた12年間だったと思う。

その象徴として今回のツアーでは、冒頭の映像でYUKI本人が「Y・U・K・I」のアルファベットのオブジェをハンマーでたたき壊すシーンから始まる。そして映像は逆回転を始め、元の「Y・U・K・I」の形に戻る。これはジュディマリのYUKIからソロとしてのYUKIを連想させ、新たに産まれ変わったYUKIを意味しているのだと推察できる。

そして、オープニングシーンもYUKIが「Y・U・K・I」という巨大なアルファベットのオブジェに乗って登場し、そこから最新のオリジナルアルバム「FLY」の世界観を紡ぎだすライブが始まるのだ。

「新たに産まれ変わったYUKI」と書いたが、それは当然今回リリースされたオリジナルアルバムの事を意味する。今回のオリジナルアルバムにはジュディマリ時代も含め今までにない音楽性が盛り込まれている。

「より高く―遠くへ―」ダンサブルに流れるサウンドは、止まることなくまた次のステージへ進もうとするYUKIそのものなのだ。

約2時間弱のライブの締めには観客が一緒に歌う「シングアロング」の曲で一体となる。全体的な構成といい、最後にはみんなが一緒に歌い一体となれるセトリは過去最高と言っても過言ではない。

そして最後に、ツアーはまだ始まったばかりだが、これから先、何が起こるか分からない。もしかしたらセットリストを変えてくる可能性もあるだろうし、まだ未発表の新曲が追加される可能性もあり得る。

もし、YUKIライブに行く予定があるなら、最新アルバムはもちろんのこと今までの曲も熟聴することをお勧めする。

 

☆ ☆ ☆

 

 

『YUKI concert tour’14~’15』
2014年
10月12日(日)埼玉 戸田市文化会館
10月13日(月・祝)埼玉 戸田市文化会館
10月21日(火)兵庫 神戸国際会館 こくさいホール
10月22日(水)兵庫 神戸国際会館 こくさいホール
11月02日(日)高知 高知県立県民文化ホール オレンジホール
11月03日(月・祝)香川 アルファあなぶきホール 大ホール
11月08日(土)新潟 新潟県民会館
11月09日(日)新潟 新潟県民会館
11月15日(土)広島 広島文化学園HBGホール
11月16日(日)広島 広島文化学園HBGホール
11月22日(土)宮城 仙台サンプラザホール
11月23日(日)宮城 仙台サンプラザホール
12月02日(火)埼玉 大宮ソニックシティ 大ホール
12月03日(水)埼玉 大宮ソニックシティ 大ホール
12月08日(月)神奈川 神奈川県民ホール 大ホール
12月09日(火)神奈川 神奈川県民ホール 大ホール
12月15日(月)大阪 フェスティバルホール(大阪)
12月16日(火)大阪 フェスティバルホール(大阪)
12月20日(土)北海道 ニトリ文化ホール
12月21日(日)北海道 ニトリ文化ホール
2015年
01月10日(土)福岡 福岡サンパレス
01月11日(日)福岡 福岡サンパレス
01月16日(金)愛知 名古屋国際会議場 センチュリーホール
01月17日(土)愛知 名古屋国際会議場 センチュリーホール
01月21日(水)東京 NHKホール
01月22日(木)東京 NHKホール

広告