「Perfume WORLD TOUR 3rd」NY公演

グローバル化されたライブ!

 

tumblr_nf524iPLKA1rwkvoio5_1280

 

2011年公開の映画「カーズ2」の挿入歌「ポリリズム」で実質的に世界デビューを果たしたPerfume。「ごめんねー待たせちゃって・・・」という、あ~ちゃんのコメントにもあったように、あれから3年の年月が経ち、ようやくアメリカのファンにも生のPerfumeを届けることができた。

会場はマンハッタンの中心地ともいえるミッドタウンにある「ハマースタイン・ボールルーム」という多目的ホール。ここにアメリカ各地はもちろんのこと、日本やカナダ・中南米からも大勢のファンが駆けつけ、まさに「人種のるつぼ」という状態の中、日本各地の映画館と香港にもライブ映像が同時中継され、約4万人もの世界中のPerfumeファンがワールドツアーファイナルを観戦した。

第3弾となった今回のワールドツアーも、アジアを皮切りに欧米各国をまわり大成功に終わった。現地の情報ではかなり熱狂的な盛り上がりをみせたという。

だが、この盛り上がりは序章にすぎないと見るべきだろう。世界中にPerfumeを待っている人たちがいれば、これからも彼女たちは必ず彼らの所へ赴くはずだ。初心を忘れず驕らずいる3人に対する評価は世界共通なのだ。

そして、来年はいよいよメジャーデビュー10周年という記念すべき一年となる。果たしてどんな年になるのか!非常に楽しみでもある。

 

☆ ☆ ☆

 

 

グループ分け「Bagel」「CupCake」

―SET LIST―
01 Enter the Sphere
02 Spring of Life
03 Cling Cling
04 ワンルーム・ディスコ
―MC―
05 ねぇ
06 SEVENTH HEAVEN
07 Hold Your Hand
08 Spending all my time
09 GAME
10 Dream Fighter
―P.T.A.のコーナー―
11 Party Maker
12 GLITTER
13 チョコレイト・ディスコ
―MC―
14 ポリリズム
―Encore―
E01 FAKE IT
E02 MY COLOR

RO69 「Perfume@HAMMERSTEIN BALLROOM」
http://ro69.jp/live/detail/113587

音楽ナタリー 「Perfumeワールドツアー終幕、初ニューヨーク公演は興奮の渦に」
http://natalie.mu/music/news/131399

広告

BABYMETAL WORLD TOUR 2014 日本公演

狐につままれたような2二日間!

 

news_xlarge_babymetal0914_01

 

世界各地でメタルファンを騒がしている「BABYMETAL」。今月の13、14日に珍しく快晴となった幕張メッセ(イベントホール)で『BABYMETAL WORLD TOUR 2014 日本公演』が行われた。両日とも会場には黒を基調としたファンションで着飾った多くのファンが訪れていた。

追加公演を別にして、WORLD TOUR最終の地として幕張が選ばれたのは、なにか縁があるのかも知れない。僕は地元と言うこともあって知り合いの誘いに乗り、初めてBABYMETALのワンマンライブを観てきた。

BABYMETALを最初に観たのは昨年のロック・イン・ジャパンのステージだ。ほんの僅かな時間だったが、とにかくオーディエンスの乗りが半端ない印象だったのを覚えている。

そして、今回のステージは世界をぐるんと一周してきて、さらに大きくなった彼女たちを観ることができた。バックに“神”と呼ばれる強烈なバンド演奏と、MIKIKOMETAL直伝のキレッキレのダンスが高次元で融合し、さらに楽曲ごとに異なるテイストもBABYMETALの魅力のひとつで、乗り方も変則的で面白かった。

正直なところ、彼女たちは清純な子供という印象だが、黒と赤をベースにした衣装は実年齢より多少高く見せる効果があるのだろう随分大人びて見えた。

そんな彼女たちは公演中一切MCも入れず、ただひたすら歌い踊る姿は最近のアイドルシーンにはまず見られない。だがそれは逆にリスナーにとって楽曲に集中できる側面もある。

実際「A、B、C」3つのブロックに仕切られたアリーナはモッシュ、サークル、クラウドサーフ、ウォールオブデスまで、ありとあらゆるハードな現象が楽曲に合わせて発生し、それがまた観客の興奮を誘いさらに盛り上がるといった具合だ。

今回のBABYMETALのWORLD TOURは、日本のサブカルチャーが世界で認められた事を物語っており、今後益々その影響力は増していくだろう。また、本気のメタルと本気のアイドルを世界へ発信する彼女たちを超える者は彼女たち自身ではないだろうか。

最後に、2日間とも開演前のBGMで一部のお客が盛り上がっていたので調べたら「なるほど!」と思った。

  

 ☆ ☆ ☆

  

Metallica – Master of Puppets (Live) [Quebec Magnetic]

 

BABYMETAL BACK TO THE USA / UK TOUR 2014
11月4日(火 / 現地時間)ニューヨーク・Hammerstein Ballroom
11月8日(土 / 現地時間)ロンドン・O2 Academy Brixton

LEGEND “2015” ~新春キツネ祭り~
2015年01月10日(土)さいたまスーパーアリーナ

Perfume全米デビュー

EDM老舗レーベルAstralwerksから全米デビュー!

 

EPSON MFP image


今回のワールドツアーは全米デビューに向けた布石であることは言うまでもないが、9日の早朝に「EDM老舗レーベルAstralwerksから全米デビュー!」のニュースが飛び込んできたのは正直驚いた。なぜならEDMに特化したレーベルからの全米デビューは盤石の体制で挑むということであり、かなりの本気度がうかがえるからだ。

このEDMとはElectronic Dance Musicの略で、広義的にはテクノからエレクトロニックな四つ打ちのダンスミュージックのことを指す。米国にはこの専門レーベルがあるのだ。

米国というとヒップホップをイメージするが、近年米国でもEDMが人気を博しており、EDMのアーティストを集めたイベント「Electric Daisy Carnival」(エレクトリック・デイジー・カーニバル)では、3日間で約35万人を動員する世界最大の野外フェスもある。

そして今回、全米向けにボーナストラックとしてベルギー出身の兄弟デュオ「ディミトリ・ヴェガス&ライク・マイク」が手掛けた「Spending all my time」も注目だろう。

余談だがベルギーと言うと、毎年開催されるEDM専門の野外フェスティバル「Tomorrowland」が世界的に有名だ。こちらも6日間で約40万人を動員する巨大野外フェスがある。しかもチケット入手困難な世界の音楽フェスティバルTop 10入りするほどの超人気の音楽イベントなのだ。

そんなベルギー出身の兄弟デュオが今回、Perfumeの楽曲を手掛けた事は非常に興味深いものがあるし、またリスナーの反応も気になるところでもある。

いずれPerfumeもこの手のレイブフェスに出る可能性もあるだろう。また、世界的に人気のあるジャンルだけに今回の全米デビューで、“世界のPerfume”として成功する日もそう遠くはないと思う。

  

☆ ☆ ☆

 

※Dimitri Vegas & Like Mike
ベルギー人の兄弟からなるエレクトロニックDJデュオで、2013年DJ Magazineが選ぶトップ100 DJランキングで6位にランクイン。現在、注目されているトップDJグループ。彼らが日本人アーティストのリミックスを手掛けるのは今回が初めてのこと。

「Perfume、EDM老舗レーベルAstralwerksから全米デビュー」

Perfume 5th Tour 2014 at 真駒内セキスイハイムアイスアリーナ

石橋を叩いても渡らないPerfume

 

n7bxy6E9J31spqetho4_1280

 

2012年のJPNツアー以来2年振りの北海道公演となったPerfume。セットリストは福岡から変更は無かったようだが、今回の真駒内はどちらかと言うと3人のトーク(カツ丼2杯分)がメインだったような印象を受けた。その証拠に公演時間が当初2時間程度だったのが約30分ほど延びて2時間半となっていた。

Perfumeがまだメジャーデビュー間もない頃、CDリリースのイベントで札幌を訪れた時、3人を待ち構えていたのは北の国ならではの音楽に対するシニカルな視線だった。インストアライブでもなかなか人が集まらない。そんな苦い経験をした7、8年前のトラウマがいまだに尾を引いてるかのように今回も真駒内は一公演だけという。

「石橋を叩いて叩いて・・・でも今回はやめときます。」あ~ちゃん自ら2デイズの申し出を断った経緯を説明すると会場からは“お約束通り”の大きなブーイングが起きた。だが、あ~ちゃんは続けて諭すようにこう語った「でも、次回は信用するけん!じゃけぇ~今度来た時は2デイズでやります。」すると会場からは大きな拍手と歓声が沸き起こった。

北国の洗礼から7年。彼女たちは確実にスケールアップし、「ワールドツアーでは日本を代表して、日本の音楽を伝えに行ってきます。」という心強い言葉に見られるように、今や日本を代表するアーティストまでに登りつめたのだ。今のPerfumeにとって7年前のトラウマは過去の遺物以外の何ものでもない。

しかし、ライブ活動が主流になった現代の音楽シーンにおいて、ライブをやらないと確実にファンは減っていく。Perfumeでもファンの入れ替え現象が起きファンの数が減ったとあ~ちゃんは語っていたが、まめにライブを披露することがファンを獲得する唯一の方法であると今回の真駒内公演は物語っていたようにも思える。

そして、今回特に印象的だったのは曲の合間に「大事なお知らせがあります。」と前置きしてから、先月広島市で起きた土砂災害について話し始めた事だった。今自分たちにできる事は何かと考えた結果「広島市8・20豪雨災害義援金」に協力することだと説明をする、あ~ちゃん。そのあ~ちゃんの地元が被災しているという話で会場の雰囲気が一瞬張りつめたような空気にもなったが、「気持ちだけでも結構ですので、ご協力お願いします。」と、深々と頭を下げる3人に暖かい拍手が送られた。

これはファンならずとも是非協力したいところだろう。

ツアーぐるんぐるんは後半戦にさしかかり終盤戦に向けさらに洗練されていくことは間違い。歌唱とダンスはもちろんのことだが、MCのキレも毎回鋭さを増しているのでツアー最終戦まで目が離せなくなっている。

.

☆ ☆ ☆

 

09/05(金)日本ガイシホール
09/06(土)日本ガイシホール
09/13(土)宮城セキスイハイムスーパーアリーナ
09/17(水)代々木第一体育館
09/18(木)代々木第一体育館
09/20(土)代々木第一体育館
09/21(日)代々木第一体育館

 

「Perfume FES!! 2014」韓国公演
2014年10月12日(日)韓国 AX-KOREA (出演者)Perfume / マキシマム ザ ホルモン

 

Perfume WORLD TOUR 3rd
10月31日(金)台湾 Taipei International Convention Center
11月02日(日)シンガポール Resorts WorldTM Theatre, Resorts World Sentosa
11月09日(日)ロサンゼルス HOLLYWOOD PALLADIUM
11月12日(水)ロンドン EVENTIM APOLLO HAMMERSMITH
11月15日(土)ニューヨーク HAMMERSTEIN BALLROOM

 

BABYMETAL IN PARIS

ウォール・オブ・デスを起こす日本のアイドル

 

94479cfe

 

フランスといえば偉人ジャンヌ・ダルクを思い出す。ジャンヌ・ダルクは12歳の時サン・ミシェル(聖ミカエル)のお告げを聞きフランスを救おうと立ち上がった。まさに救世主的な存在だ。そして現代の日本で生まれたアイドルの救世主3人娘がキツネ様のお告げを聞きフランスへとやって来た。出で立ちも現代風の「ジャンヌ・ダルク」と言ってもいいだろう。

そんな現代の「ジャンヌ・ダルク」とも言うべきBABYMETALが、先ずはフランスとドイツで大勝利を収めた。現地の盛り上がりはSNSなどで伝わってきたが、率直に彼女たちのポテンシャルは計り知れないと思った。

どんなジャンルを足しても割っても彼女たちのようにクールでキュートなメタルユニットは存在しないだろう。まさに“オンリーワン”なBABYMETAL。フランスのファンも待ち焦がれた様子で、会場の盛り上がりがとにかく尋常ではない。それはYoutubeに数多く上がっている動画から見ることができる。最後の曲「イジメ、ダメ、ゼッタイ」では死を呼ぶと言われる“ウォール・オブ・デス”が発生していた。アイドルユニットのライブでは見たことの無い光景だ。

BABYMETALはメタル界で異端的な存在かも知れない。だが結局、言葉や既成概念なんて大して重要ではない。要は気持ちが伝われば十分海外でも通用するしお客も盛り上がる。いいものは万国共通であり誰もが認める存在に成りうるのだ。

これからもBABYMETALは、日本のアイドルの最先端を突き進んで世界征服を目指して欲しいと思わずにはいられない、そんなライブだった。

 

☆ ☆ ☆

 

 

BABYMETAL WORLD TOUR 2014 フランス・パリ@La Cigale セトリ

M01 BABYMETAL DEATH
M02 いいね!
M03 ウ・キ・ウ・キ★ミッドナイト
-神バンド演奏-
M04 悪夢の輪舞曲
M05 おねだり大作戦
M06 Catch me if you can
M07 紅月
M08 4の歌
M09 メギツネ
M10 ド・キ・ド・キ☆モーニング
M11 ギミチョコ
-MC-
EN01 ヘドバンギャー!!(Vocal:YUIMETAL)
EN02 イジメ、ダメ、ゼッタイ

 

BABYMETAL WORLD TOUR 2014

BABYMETALとLADY GAGAの融合

 

babymetal_2012

 

まだBABYMETALをよく知らないという人のために簡単なおさらいをすると、リードヴォーカルの「中元すず香」はPerfumeと同じアクターズスクール広島出身。三姉妹の末っ子で1歳年上の姉は乃木坂46の中元日芽香。そして「可憐Girl’s」の元メンバーだ。3人はアミューズの成長期限定ユニット!!「さくら学院」重音部に所属し、プロデューサー「KOBAMETAL」の発案により2010年に結成される。

 

BABYMETAL
SU-METAL(Vocal,Dance)中元 すず香
YUIMETAL(Scream,Dance)水野 由結
MOAMETAL(Scream,Dance)菊地 最愛

 

プロデューサーのKOBAMETAL曰く、ベビーメタルというユニット名はヘヴィメタルの響きから来てるという。またベビーという新しいものが生まれると期待して付けたそうだ。

アイドルとメタルの融合をテーマにナンバーワンではなくオンリーワンを追求し、世界征服を目指すというのが彼女たちの大きな目標だ。こんなメタルは世界広しと言えども日本独自のもので、発想自体海外ではまずあり得ない。だが、BABYMETALのマーケットはどちらかと言うと日本より、世界を相手にしているように見える。動画サイトYoutubeのコメント欄を見ても、ほとんどが海外からの投稿であるというのがそれを物語っている。

極めつけは先日発表があったレディー・ガガからの熱烈なオファーだ。彼女は今、世界ツアー真っ最中なのだが、アメリカツアーではオープニングアクトとして出演して欲しいと、ガガの方から声があったそうだ。きっと彼女もBABYMETALの噂を耳にし、自身のライブに帯同させたいと思ったにちがいない。だが、ショービジネスの厳しいアメリカでの公演は双方にとってメリットがあるように思う。

レディー・ガガと言えども、お客を呼べないアーティストは呼べないからだ。集客面で十分採算が取れるか、あるいは日本からのファンも取り込みたいという戦略があるのかもしれない。いずれにしても、あのレディー・ガガの前座を任されたのだから、世界征服に一歩近付いたのではないだろうか。

Youtubeのコメント欄に書いてあったのだが、レディー・ガガのライブでありながらBABYMETAL見たさに来るお客も居るだろう。もしかしたら、ガガの公演が始まって帰ってしまうお客が出てくるのではと心配する声もあったが、さすがにそんな皮肉な話にはならないとちょっとだけ思った。

 

 

☆ ☆ ☆

 

BABYMETAL WORLD TOUR 2014
■07/01 La Cigale Paris, France
■07/03 Live Music Hall Cologne, Germany
■07/05 Sonisphere Festival Knebworth, United Kingdom
ACT METALLICA,IRON MAIDEN,THE PRODIGY,SLAYER,DREAM THEATER,and more…
■07/07 The Forum London, United Kingdom
■08/09 HEAVY MONTREAL PARC JEAN DRAPEAU Montreal,Canada
ACT METALLICA,SLAYER,and more…
■08/16 SUMMER SONIC Tokyo, Japan
■08/17 SUMMER SONIC Osaka, Japan
■09/14 幕張メッセ イベントホール

 

BABYMETAL extra support act for
LADY GAGA’S artRAVE : the ARTPOP ball
7/30 Phoenix, AZ  US Airways Arena
8/01 Las Vegas, NV  MGM Grand Garden Arena
8/02 Stateline, NV  Harveys Lake Tahoe
8/04 Salt Lake City, UT  Energy Solutions Arena
8/06 Denver, CO  Pepsi Center

 

LADY GAGAオフィシャルサイト
http://www.ladygaga.com/artrave-the-artpop-ball

 

Perfume WORLD TOUR 3rd

大和魂魅せてくるけん!

 

Cling Cling

 

「日本のカッコイイ音楽を、世界へ届けに行ってきます。大和魂魅せてくるけん!みんな応援してね。」日本人アーティストがアメリカで公演をするなんて今では珍しくもない。そんな気持ちにさせてくれる彼女たちの強気のコメントは、3度目にしてようやく念願のアメリカでのワンマンライブが現実化したことへの自信の現れでもあるのだろう。

2012年のアジア4カ国を皮切りに翌年の2013年にはヨーロッパ3カ国を回った。今年はアジア、ヨーロッパ、そしてアメリカと計4カ国を回る正真正銘の世界ツアーだ。

これに先立ち8月からは国内7都市14公演のアリーナツアーも敢行する。毎年恒例のロックフェスやイベントはほぼキャンセルした状態。ワンマンライブに行かないとPerfumeには会えない。そんな今年後半の活動となっている。

とりわけ今回の世界ツアーの目玉はアメリカ、ニューヨークの「HAMMERSTEIN BALLROOM」での公演だろう。これまでPerfumeの訪米を熱望してきたファンがどれだけ居るのか不明だが、未だ見たことのない“生Perfume”に熱狂するアメリカのファンが確実に居ることは間違いなさそうだ。

WORLD TOUR 2nd ロンドン公演を収めたBlu-ray&DVDが今秋リリースされることが決まった。こちらも見逃せない。

 

☆ ☆ ☆

 

10/31 (金) 台湾 @Taipei International Convention Center
11/02 (日) シンガポール @Resorts WorldTM Theatre, Resorts World Sentosa
11/09 (日) ロサンゼルス(アメリカ) @HOLLYWOOD PALLADIUM
11/12 (水) ロンドン(イギリス) @EVENTIM APOLLO HAMMERSMITH
11/15 (土) ニューヨーク(アメリカ) @HAMMERSTEIN BALLROOM

 

「Perfume WORLD TOUR 3rd」特設サイト
http://www.perfume-web.jp/cam/WORLD/