Perfume 6th Tour COSMIC EXPLORER at 宮城セキスイハイムスーパーアリーナ

“COSMIC EXPLORER 開幕”

 

tumblr_o6lu4phR1z1rgik70o1_1280

 

5月3日、7都市15公演を駆け巡る全国ツアー『Perfume 6th Tour 2016 「COSMIC EXPLORER」 』初日を宮城セキスイハイムスーパーアリーナで迎えた。通算6枚目となるオリジナルアルバム「COSMIC EXPLORER」を引っ提げてのアリーナツアーだ。

アルバムを出すたびに新たなファンを獲得しているように思われるPerfumeだが、グッズを買い求める長蛇の列が出来るほど、今回も初日から熱気を帯びたライブとなった。

とりわけ今回のニュー・アルバム「COSMIC EXPLORER」は好調のようだ。ビルボードジャパンチャート(5月16日付)上位をキープしており、また「FLASH」のPVが国内動画再生回数1位を記録するなど。これは、映画「ちはやふる」(人気少女漫画を実写化した映画)に主題歌として使われてることが大好評の一因なのかも知れない。

ライブ内容は演出等も含め、ニュー・アルバム「COSMIC EXPLORER」を主題とした構成であることは言うまでもないのだが、そこへ馴染みのナンバーがどのようにクロスオーバーするのか気になるところだろう。

そして、もうひとつ“Cosmic Explorer”という壮大な世界観をどのように表現(演出)するのかが、このライブの注目すべき点だ。

MCでは相変わらず3人の爆笑トークがさく裂し、緩急を織り交ぜたPerfume独特のペースに翻弄されながらも「COSMIC EXPLORER」を存分に楽しむことができた。

次の舞台は静岡。まだ初日の2日間を終えたばかりだが、これから先「COSMIC EXPLORER」はブラッシュアップされ、より深化したライブへと変貌していくだろう。

 

☆ ☆ ☆

 

 

Perfume 6th Tour 2016 「COSMIC EXPLORER」
05/03 (火) 宮城セキスイハイムスーパーアリーナ
05/04 (水) 宮城セキスイハイムスーパーアリーナ
05/21 (土) 静岡エコパアリーナ
05/22 (日) 静岡エコパアリーナ
05/28 (土) サンドーム福井
05/29 (日) サンドーム福井
06/04 (土) アスティとくしま
06/05 (日) アスティとくしま
06/16 (木) 幕張メッセ:スタンディングエディション
06/18 (土) 幕張メッセ:スタンディングエディション
06/19 (日) 幕張メッセ:スタンディングエディション
06/25 (土) 和歌山ビッグホエール
06/26 (日) 和歌山ビッグホエール
07/02 (土) 北海きたえーる
07/03 (日) 北海きたえーる

 

「Perfume WORLD TOUR 3rd」NY公演

グローバル化されたライブ!

 

tumblr_nf524iPLKA1rwkvoio5_1280

 

2011年公開の映画「カーズ2」の挿入歌「ポリリズム」で実質的に世界デビューを果たしたPerfume。「ごめんねー待たせちゃって・・・」という、あ~ちゃんのコメントにもあったように、あれから3年の年月が経ち、ようやくアメリカのファンにも生のPerfumeを届けることができた。

会場はマンハッタンの中心地ともいえるミッドタウンにある「ハマースタイン・ボールルーム」という多目的ホール。ここにアメリカ各地はもちろんのこと、日本やカナダ・中南米からも大勢のファンが駆けつけ、まさに「人種のるつぼ」という状態の中、日本各地の映画館と香港にもライブ映像が同時中継され、約4万人もの世界中のPerfumeファンがワールドツアーファイナルを観戦した。

第3弾となった今回のワールドツアーも、アジアを皮切りに欧米各国をまわり大成功に終わった。現地の情報ではかなり熱狂的な盛り上がりをみせたという。

だが、この盛り上がりは序章にすぎないと見るべきだろう。世界中にPerfumeを待っている人たちがいれば、これからも彼女たちは必ず彼らの所へ赴くはずだ。初心を忘れず驕らずいる3人に対する評価は世界共通なのだ。

そして、来年はいよいよメジャーデビュー10周年という記念すべき一年となる。果たしてどんな年になるのか!非常に楽しみでもある。

 

☆ ☆ ☆

 

 

グループ分け「Bagel」「CupCake」

―SET LIST―
01 Enter the Sphere
02 Spring of Life
03 Cling Cling
04 ワンルーム・ディスコ
―MC―
05 ねぇ
06 SEVENTH HEAVEN
07 Hold Your Hand
08 Spending all my time
09 GAME
10 Dream Fighter
―P.T.A.のコーナー―
11 Party Maker
12 GLITTER
13 チョコレイト・ディスコ
―MC―
14 ポリリズム
―Encore―
E01 FAKE IT
E02 MY COLOR

RO69 「Perfume@HAMMERSTEIN BALLROOM」
http://ro69.jp/live/detail/113587

音楽ナタリー 「Perfumeワールドツアー終幕、初ニューヨーク公演は興奮の渦に」
http://natalie.mu/music/news/131399

OK Go「I Won’t Let You Down」のPVにPerfumeがカメオ出演

史上最大のワンカット映像!!

 

141027okgo04

 

27日に米国シカゴ出身の4人組バンド「OK Go」の新曲「I Won’t Let You Down」のPVが公開され話題となっている。

ユニークなPVで有名なオルタネイティヴ ロックバンド「OK Go」なのだが、今回のPVには彼らのオファーにより、冒頭だけPerfumeが出演している。Perfumeとの共演経緯は定かではないが、アメリカ国内以外でコラボをするのは今作品が初めてという。

それと、このPVはドコモのCM「森の木琴」で有名なクリエイティブディレクター原野守弘氏とヴォーカルのダミアンがコラボした作品で、マルチコプター・カメラを使いロングショットで撮影されている。そしてなんといっても、約2,000人を超える女子高生ダンサーが展開するシーンが圧巻だ。

彼らのPVを観ると“長まわし”と言う撮影手法はどうやら定番らしいのだ。様々なギミックを凝らしたアイディアはクリエイティブで観ていて面白い。

なお、ロケ地は千葉県長生郡長柄町にあるイベント施設「ロングウッドステーション」で、8月末に行われたという。

 

☆ ☆ ☆

 

 

 

OK Go Japan Tour 2015

東京 2015年2月17日(火) SHIBUYA TSUTAYA O-EAST
大阪 2015年2月18日(水) UMEDA CLUB QUATTRO
Open 18:00 Start 19:00 ¥6,000(前売り/1 ドリンク別)

okgo http://okgo.net/

 

Perfume 5th Tour 2014 「ぐるんぐるん」で思ったこと

本当にファンが増えたのかという疑問

 

news_xlarge_Perfume_Yoyogi_08928_T

 

今回の全国ツアー「ぐるんぐるん」を先月1日から観てきて感じたことは、初めてPerfumeのライブに来たという人が意外に多かったということ。

ここ最近の傾向としてオートチューンは弱められ、テクノと言うよりどちらかと言うと「エレクトロ」に近い楽曲が増えたように思う。その分リスナー(ファン?)も増えたのではないだろうかと考えられる。が、果たして本当にそうなのか。

最初に「リスナーイコール、ファンと言えるのだろうか?」という疑問がある。僕はリスナーとファンは全くの別ものだと考える。リスナーは楽曲にこそ価値を見出す傾向にあり、一方ファンと言うのは楽曲が主体ではなく、あくまでもPerfumeという存在にこそ価値を見出す傾向にあるからだ。

今後楽曲の色調が変化した場合、これまで獲得してきたリスナーは離れていく可能性がある。なぜなら今のPerfumeの音楽が彼らにとって最高であり、また自分たちが聴くに相応しい音楽だと感じているからだ。

だが、リスナーはあくまでもユーザーであって健全たるファンではない。そこを勘違いしてしまうと、ファンが増えた!あるいは減った!と錯覚してしまうだろう。

「楽曲が変わったから聴かない・・・」は、ファンではなく単なるユーザーであり、リスナーに過ぎないのだ。必ずしもPerfumeの音楽を聴くという理由だけではファンとはいえない。そこを勘違いしている人は意外に多いように思う。それは当然他のアーティストにも言えることでもある。

僕はBABYMETALの音楽は聴くが決してファンとは言えない。なぜなら、そこまで彼女たちを愛好していないからだ。逆にPerfumeの音楽は普段あまり聴かない、普段聴く音楽はYUKIが殆どだ。だが、Perfumeは大好きだし彼女たちのライブこそ世界一だと思っている。因みに最近PerfumeのDVDすら観ない。でも僕はPerfumeファンだと自負している。

 

Perfume 5th Tour 2014 at 代々木第一体育館

あれから避けて通ってきた代々木第一体育館

  

660_perfume4

   

2005年の9月21日に「リニアモーターガール」でメジャーデビューを果たしたPerfume。ツアー最終日の21日、デビュー記者会見の思い出話などで盛り上がるPerfume。あれから10年目の今年、彼女たちは2回目の代々木第一体育館に立った。1回目は5年前の2009年5月に行われた「ディスコ!ディスコ!ディスコ!」だ。

メジャーデビュー後、ひたすら日本武道館を目指してきた3人にとって、直後に行われた代々木第一体育館でのワンマンライブは彼女たちに重くのしかかった。あ~ちゃんいわく「やっぱそうきたか!大人の事情ってやつ?」アルバムを引っ提げてのライブではない代々木に疑問を感じつつ頑張ったけど後悔の残る公演となった。それ以後彼女たちは代々木を避けるようになったという。

しかし、過去は過去として代々木初日のチーム分けではそんな苦い記憶を払拭する意味で「こ・う・か・い払拭」が採用された。彼女たちの代々木にかける熱い意気込みが感じ取れる瞬間でもあった。

代々木だけはアンコールの曲数が他会場より多い事を考えると、特別な意味があったことは言うまでもないだろう。ツアーそのものが代々木への布石だった可能性も考えられる。

特に最終日だった昨日メジャーデビューを果たしたシングル曲「リニアモーターガール」を2007年以来、生でこの曲を聴いた人は少ないのでは?というくらい7年ぶりに披露され、MCを挟んで「Perfume」と「願い」が続けて歌われた。これは前回の「ディスコ!ディスコ!ディスコ!」のときと同じアンコール曲だ。

そして、ツアーラストを締めくくるに相応しいサプライズ企画。左右のスクリーンにメジャーデビューから現在までの回想シーンが流れたあと、「GO!!」という合図で「9月21日 2005→2014 We Lo♡ve Perfume 10年目!!THANKS!!」の人文字が客席いっぱいに広がった。

今まで彼女たちを支えてきたツアースタッフたちの熱い思いが込められたこの企画は、来場した12,000人のファンにも伝わり、見事一糸乱れることなく人文字が完成された。

ステージ上では感極まって涙を流す3人。

「今日もお客さん来なかったね・・」と、メジャーデビュー当時、全くお客が集まらなかったと涙声で語るあ~ちゃん。それでもスタッフを気遣い決して嫌な顔ひとつせず笑顔を絶やさなかった3人は、辛いときでも周りのことを考えこの日まで頑張ってやってきた。

それが9年間続いた・・・。

最後は「努力すれば必ず誰かが見ているから決して夢を諦めず持ち続けて欲しい」というメッセージを残し、惜しまれつつもステージを後にしたPerfume。

この日デビュー曲から最新の曲までを歌い上げ、約3時間半にも及んだ代々木公演はPerfumeにとって集大成のライブとなった。

  

☆ ☆ ☆

  

  

Perfume 5th Tour 2014『ぐるんぐるん』9月21日国立代々木競技場第一体育館」セットリスト
M01 Cling Cling
M02 Handy Man
M03 Clockwork
M04 レーザービーム
~MC~
M05 いじわるなハロー
M06 I still love U
M07 恋は前傾姿勢
~Music by CAPSULE 中田ヤスタカ~
M08 エレクトロ・ワールド
M09 DISPLAY
M10 SEVENTH HEAVEN
~MC・PTAコーナー~
M11 Party Maker
M12 GLITTER
M13 セラミックガール
M14 ジェニーはご機嫌ななめ
M15 チョコレイト・ディスコ
~MC~
M16 Hold Your Hand
EN01リニアモーターガール
~MC~
EN02 Perfume
EN03 願い
~Surprise~

Perfume全米デビュー

EDM老舗レーベルAstralwerksから全米デビュー!

 

EPSON MFP image


今回のワールドツアーは全米デビューに向けた布石であることは言うまでもないが、9日の早朝に「EDM老舗レーベルAstralwerksから全米デビュー!」のニュースが飛び込んできたのは正直驚いた。なぜならEDMに特化したレーベルからの全米デビューは盤石の体制で挑むということであり、かなりの本気度がうかがえるからだ。

このEDMとはElectronic Dance Musicの略で、広義的にはテクノからエレクトロニックな四つ打ちのダンスミュージックのことを指す。米国にはこの専門レーベルがあるのだ。

米国というとヒップホップをイメージするが、近年米国でもEDMが人気を博しており、EDMのアーティストを集めたイベント「Electric Daisy Carnival」(エレクトリック・デイジー・カーニバル)では、3日間で約35万人を動員する世界最大の野外フェスもある。

そして今回、全米向けにボーナストラックとしてベルギー出身の兄弟デュオ「ディミトリ・ヴェガス&ライク・マイク」が手掛けた「Spending all my time」も注目だろう。

余談だがベルギーと言うと、毎年開催されるEDM専門の野外フェスティバル「Tomorrowland」が世界的に有名だ。こちらも6日間で約40万人を動員する巨大野外フェスがある。しかもチケット入手困難な世界の音楽フェスティバルTop 10入りするほどの超人気の音楽イベントなのだ。

そんなベルギー出身の兄弟デュオが今回、Perfumeの楽曲を手掛けた事は非常に興味深いものがあるし、またリスナーの反応も気になるところでもある。

いずれPerfumeもこの手のレイブフェスに出る可能性もあるだろう。また、世界的に人気のあるジャンルだけに今回の全米デビューで、“世界のPerfume”として成功する日もそう遠くはないと思う。

  

☆ ☆ ☆

 

※Dimitri Vegas & Like Mike
ベルギー人の兄弟からなるエレクトロニックDJデュオで、2013年DJ Magazineが選ぶトップ100 DJランキングで6位にランクイン。現在、注目されているトップDJグループ。彼らが日本人アーティストのリミックスを手掛けるのは今回が初めてのこと。

「Perfume、EDM老舗レーベルAstralwerksから全米デビュー」

Perfume 5th Tour 2014 at 日本ガイシホール

Perfumeにとって名古屋は第二のふるさと!

 

39kk1s7hk8mo1_1280

 

いよいよ後半戦に突入した『Perfume 5th Tour 2014「ぐるんぐるん」supported by チョコラ BB』。幾ぶん夏の陽気が戻ってきた名古屋ではあったが、立ち見席まで一杯になるなど白熱した2日間だった。

今回、Perfume史上初のニューシングルを引っ提げての全国ツアーとなったわけだが、2012年のアルバム「JPN」から大きく舵を切って、女子にも聴ける音楽を目指した音作りに、一部のファンからは「Perfumeらしさが薄れた」と落胆の声が聞かれたものの、今ツアーに来ている客層を見るかぎりファンの裾野は確実に広がったと言える。特に「Perfume女子」が増えていることからもそれは言える。

しかし、ライブ全体の構成と音響の重厚さは以前と変わりはない。座席によっては爆音の耐性を求められるし、MCの尺の長さも健在である。あ~ちゃん自ら「しゃべるよ~思った以上にしゃべりますからね~」と言ってしまうほど、まるでMCがセットリストの一部であるかのように、彼女たちの“しゃべり”は曲と同じくらい重要な位置を占めている。

そして、恒例の客弄りではコスプレをしているお客をメインに、小さな子供から大人まで気さくに接するメンバーたち。特に小さな子供へ接し方は“西脇幼稚園”と一変し、照れながら投げキッスを送り合うなどファンとの交流をとことん楽しもうとする3人がいる。

また、会場で配られるアンケートには必ず目を通すという。名古屋ではそのアンケートの質問に答えるコーナーが設けられた。

「自宅でも姿見の鏡で振付のチェックをするのか?」という質問に、あ~ちゃんとのっちは窓ガラスを鏡代わりし、唯一かしゆかだけが玄関前に置いてあるが自信の無いときだけチャックをするくらいで、さすがに家に居る時ぐらいはくつろぎたいのだろう、特に家でチェックすることはないという。

3人の性格をうかがい知る一幕でもあった。

「Perfumeにとって名古屋は第二のふるさと!」そう何度も口にするほど名古屋に特別な思い入れがあるPerfume。名古屋にあるレコード店の壁に目標を書くと叶うというジンクスを懐かしそうに語るあ~ちゃん。そのジンクスは2008年のアルバム「GAME」で見事オリコンチャート1位を獲得し現実のものとなる。

そこから一気にPerfumeは全国区へ駆けあがり、今や世界のPerfumeとなったわけだから名古屋のジンクスはPerfumeにとって大きなきっかけになったことは間違いないだろう。

約2時間半の公演で昔懐かしいナンバーから最新ナンバーまで演りきったPerfumeは、最後にあ~ちゃんが「もう帰ります。かしゆかはなにか言い残したことありますか?」と、かしゆかに聞くと、

かしゆか「う~ん、ない!」
あ~ちゃん「のっちは?」
のっち「あ・り・ま・せ・ん!」

と、充実した名古屋公演を物語るコメントを残し、3人はステージ裏へと消えていった。

今回のツアーの大きな特徴は、とにかく3人が楽しんで演っていることだ。楽しむと言うのは心理的な重圧を感じながらではなく心の底から徹底して楽しむというイメージだ。トークも決められた筋書きに沿って話すのではなく、完全にアドリブ状態だから観ていて楽しいし、また行きたくなる。そんな彼女たちの策略に嵌ってしまうツアーなのだ。

☆ ☆ ☆

 

09/13(土)宮城セキスイハイムスーパーアリーナ
09/17(水)代々木第一体育館
09/18(木)代々木第一体育館
09/20(土)代々木第一体育館
09/21(日)代々木第一体育館

「Perfume FES!! 2014」韓国公演
2014年10月12日(日)韓国 AX-KOREA (出演者)Perfume / マキシマム ザ ホルモン

Perfume WORLD TOUR 3rd
10月31日(金)台湾 Taipei International Convention Center
11月02日(日)シンガポール Resorts WorldTM Theatre, Resorts World Sentosa
11月09日(日)ロサンゼルス HOLLYWOOD PALLADIUM
11月12日(水)ロンドン EVENTIM APOLLO HAMMERSMITH
11月15日(土)ニューヨーク HAMMERSTEIN BALLROOM

Perfume 5th Tour 2014 at 真駒内セキスイハイムアイスアリーナ

石橋を叩いても渡らないPerfume

 

n7bxy6E9J31spqetho4_1280

 

2012年のJPNツアー以来2年振りの北海道公演となったPerfume。セットリストは福岡から変更は無かったようだが、今回の真駒内はどちらかと言うと3人のトーク(カツ丼2杯分)がメインだったような印象を受けた。その証拠に公演時間が当初2時間程度だったのが約30分ほど延びて2時間半となっていた。

Perfumeがまだメジャーデビュー間もない頃、CDリリースのイベントで札幌を訪れた時、3人を待ち構えていたのは北の国ならではの音楽に対するシニカルな視線だった。インストアライブでもなかなか人が集まらない。そんな苦い経験をした7、8年前のトラウマがいまだに尾を引いてるかのように今回も真駒内は一公演だけという。

「石橋を叩いて叩いて・・・でも今回はやめときます。」あ~ちゃん自ら2デイズの申し出を断った経緯を説明すると会場からは“お約束通り”の大きなブーイングが起きた。だが、あ~ちゃんは続けて諭すようにこう語った「でも、次回は信用するけん!じゃけぇ~今度来た時は2デイズでやります。」すると会場からは大きな拍手と歓声が沸き起こった。

北国の洗礼から7年。彼女たちは確実にスケールアップし、「ワールドツアーでは日本を代表して、日本の音楽を伝えに行ってきます。」という心強い言葉に見られるように、今や日本を代表するアーティストまでに登りつめたのだ。今のPerfumeにとって7年前のトラウマは過去の遺物以外の何ものでもない。

しかし、ライブ活動が主流になった現代の音楽シーンにおいて、ライブをやらないと確実にファンは減っていく。Perfumeでもファンの入れ替え現象が起きファンの数が減ったとあ~ちゃんは語っていたが、まめにライブを披露することがファンを獲得する唯一の方法であると今回の真駒内公演は物語っていたようにも思える。

そして、今回特に印象的だったのは曲の合間に「大事なお知らせがあります。」と前置きしてから、先月広島市で起きた土砂災害について話し始めた事だった。今自分たちにできる事は何かと考えた結果「広島市8・20豪雨災害義援金」に協力することだと説明をする、あ~ちゃん。そのあ~ちゃんの地元が被災しているという話で会場の雰囲気が一瞬張りつめたような空気にもなったが、「気持ちだけでも結構ですので、ご協力お願いします。」と、深々と頭を下げる3人に暖かい拍手が送られた。

これはファンならずとも是非協力したいところだろう。

ツアーぐるんぐるんは後半戦にさしかかり終盤戦に向けさらに洗練されていくことは間違い。歌唱とダンスはもちろんのことだが、MCのキレも毎回鋭さを増しているのでツアー最終戦まで目が離せなくなっている。

.

☆ ☆ ☆

 

09/05(金)日本ガイシホール
09/06(土)日本ガイシホール
09/13(土)宮城セキスイハイムスーパーアリーナ
09/17(水)代々木第一体育館
09/18(木)代々木第一体育館
09/20(土)代々木第一体育館
09/21(日)代々木第一体育館

 

「Perfume FES!! 2014」韓国公演
2014年10月12日(日)韓国 AX-KOREA (出演者)Perfume / マキシマム ザ ホルモン

 

Perfume WORLD TOUR 3rd
10月31日(金)台湾 Taipei International Convention Center
11月02日(日)シンガポール Resorts WorldTM Theatre, Resorts World Sentosa
11月09日(日)ロサンゼルス HOLLYWOOD PALLADIUM
11月12日(水)ロンドン EVENTIM APOLLO HAMMERSMITH
11月15日(土)ニューヨーク HAMMERSTEIN BALLROOM

 

Perfume 5th Tour 2014 at マリンメッセ福岡

マリンメッセ福岡は念願の会場だった!?

 

tumblr_n6mvqlHZP51spqetho1_1280

 

今月9日と10日にPerfume 5th Tour 2014「ぐるんぐるん」がマリンメッセ福岡で行われた。台風11号の影響による公演中止の不安はあったものの両日とも予定通りツアー公演は無事開催された。

Perfumeが福岡に上陸したのは「JPN」の時以来。その「JPN」の時にはマリンメッセが先に東方神起に押さえられて使用できず、仕方なく福岡国際センターになったエピソードを語ってくれたあ~ちゃん。

そしてこの日、時を同じくしてマリンメッセに隣接しているサンパレスホールで、あ~ちゃん自ら師匠と慕うaikoの全国ツアー『aiko Live Tour「Love Like Pop vol.17」』が行われていた。曲の間のトークではaikoに声援を贈るなどいつになくテンション高めのあ~ちゃんがいた。

9日の福岡初日は台風の影響を考えると空席が目立ってもやむを得ないところだが、会場はPerfumeのライブパフォーマンスを観に大勢の熱いファンで埋めつくされた。

そして印象的だったのは、かしゆかが「会場から来る空気感が違う」と語るほど、福岡のオーディエンスは広島の時とは明らかに違っていた。お客の立場の僕でも感じるのだから、ステージ立っている彼女たちからすればもっと感じるだろうと容易に想像できる。

個人的には広島より福岡公演の方がより楽しめた。アリーナレベルでは見れない舞台装置の数々と照明たち。全体を俯瞰して見るのもPerfumeライブを楽しむ上では欠かせない。

セットリストは初期の頃から歌われているお馴染みのナンバーから最新のナンバーまで幅広く選択されているのが今回のツアーの特徴だ。メジャデビュー当時からのファンも、最近ハマったファンもまんべんなく楽しめるセットリストになっている。

 

☆ ☆ ☆

08/19(火)大阪城ホール
08/20(水)大阪城ホール
08/30(土)真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
09/05(金)日本ガイシホール
09/06(土)日本ガイシホール
09/13(土)宮城セキスイハイムスーパーアリーナ
09/17(水)代々木第一体育館
09/18(木)代々木第一体育館
09/20(土)代々木第一体育館
09/21(日)代々木第一体育館

Perfume 5th Tour 2014 at 広島グリーンアリーナ

ありのままのPerfume

 

tumblr_n8unjcSWAu1r8n81ao1_1280

 

ツアー初日を迎えた8月1日の広島は台風の影響であいにくの雨となったが、会場となったグリーンアリーナにはこの日を待ちわびた大勢のファンが訪れ、異様な熱気と高揚感に包まれた。

2大ドームツアーから8ヶ月、その間にも対バンツアーやニューシングルを出すなど、ここ最近精力的に活動を行っているPerfume。そんなPerfumeが地元広島を皮切りに、7都市14公演を巡る全国ツアー『Perfume 5th Tour 2014「ぐるんぐるん」』がスタートした。

かしゆかいわく「ドームからそんなに時間が経っていないのに、これだけのお客さんに囲まれてるのは久しぶりに感じる・・」と言わせるほどの超満員になったグリーンアリーナ。オープニングが始まったと同時に体感温度は軽く体温を超えるほどの熱狂ぶりだ。
Perfumeの3人もかなり暑かったらしく、トークシーンではあ~ちゃんが首にタオルを乗せてクールダウン。「これでもガンガンに冷房かけているんだって・・・」とのっち。

恒例のMCでは毎度のことだがあ~ちゃん節が炸裂し、地元広島の究極のガイドブック「泣ける!広島県」が全国の都道府県立図書館に寄贈された話題で盛り上がると、初めて広島県庁からお祝いの花束が届いた事にも触れ、「わしら一度も県庁さんに行ったことないけんねぇ~誰が出しとるんじゃろ?」と会場の笑いを誘うと、チーム分けではその「泣ける!広島県」が採用された。

ライブの全体的な印象は「魅せるライブ!聴かせるライブ!」だった。これは最も基本的な形ではあるが、その基本中の基本である「魅せる!聴かせる!」は何と言ってもPerfumeの原点であり、それはまさに“ありのままのPerfume”という表現がピッタリだ。

それと間近で見たPerfumeは大人になったが印象が強かった。もちろん容姿だけの話ではない。セットリストから途中にある様々な“催し物”を考えたであろう彼女たちが、公演中の“最高責任者”という意味での印象だ。スポンサー付きはいわゆる“大人の事情”というやつが介在し、そこそこ資金もあればプレッシャーもある。だが今のPerfumeは完全に“大人の事情”の大人の側になった感がする。

詳細なセットリストを載せる事はまだツアーが始まったばかりなので控えたいが、驚くべき曲があったのは確かだ。気付いた人はいると思うが、あれは意外だったしさすがだと思った。そして最後にあの曲を持ってくるとはまさに想定外だった。なぜ最後にあの曲を持ってきたのか、その理由を即答できる者は僕も含めてあの会場には居なかっただろう。

 

☆ ☆ ☆

.

 

Perfume 5th Tour 2014「ぐるんぐるん」

08/09(土)マリンメッセ福岡
08/10(日)マリンメッセ福岡
08/19(火)大阪城ホール
08/20(水)大阪城ホール
08/30(土)真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
09/05(金)日本ガイシホール
09/06(土)日本ガイシホール
09/13(土)宮城セキスイハイムスーパーアリーナ
09/17(水)代々木第一体育館
09/18(木)代々木第一体育館
09/20(土)代々木第一体育館
09/21(日)代々木第一体育館